同友会、CSRストアコンパリゾンの開催を報告

日本遊技産業経営者同友会では2月19日に開催された理事会後に記者会見を開き、2月7日に行われたCSRストアコンパリゾンの模様などを報告した。

 今回のCSRストアコンパリゾンは静岡県で開催され、(株)ABCの社会貢献活動や、同友会会員企業でもある(株)アプリイの障がい者雇用について担当者から話を聞くなどした。

 また、障がい者支援施設の「望未園」を訪れ知的障がいを持った人たちの作業風景を視察した。同施設で作られたマグネットクリップやメモ帳、革キーホルダーなどはNPO法人オールしずおかベストコミュニティを通じ、静岡県遊協に所属する300以上のパチンコ店に授産製品として納入されている。

 当日の会見ではこの他、各委員会の活動状況などを報告。また新規会員企業として(株)グラン(正会員)、(株)HY-システム(賛助会員)の2社の入会が承認されたことも併せて報告された。





中古トラック