新ジャンルパチンコに壇蜜が登場!

2月21日、サンセイアールアンドディはZepp DiverCity Tokyoにて「『CR BE-BOP〜壇蜜与太郎仙歌〜』新台発表記念プレス発表会」を開催した。



ステージには学校の教室が再現され、モチーフになっている「BE-BOP HIGHSCHOOL」に出てきそうな不良生徒たちに、先生が新機種説明を行なう形で発表会が進められた。
朝礼では校長役として、取締役営業本部長 遠藤晃氏がセグウェイに乗り登場。「今までにない“サンセイ”を感じていただけると自負しております」と本機の出来について語った。

スクリーンでゲーム性や注目演出を説明したあと、本機にも登場しているバンド・仙台貨物が「一撃!SHABAZO伝説!!」を演奏。そして、新任教師役として壇蜜さんも登場した。

トークセッションでは、壇蜜さんと仙台貨物のイガグリ千葉さん、サティさん、フルフェイスさんが登壇し、撮影時の苦労話などを披露。壇蜜さんは「先生役として参加できることを大変光栄に思っています。この機種が盛り上がるように、これからも応援していきたいです」と締めくくった。

本機は人気マンガ「BE-BOP HIGHSCHOOL」と、人気タレント・壇蜜さんとのダブルタイアップ機。図柄が揃えば4000個+αの出玉が担保される機能を搭載した、ミドルでもMAXでもない新ジャンル「JACKPOTパチンコ」となっている。

ホール導入は4月7日からを予定している。



中古トラック