SNKプレイモア、「サムライスピリッツ」プレス発表会を開催 〜「パチスロ開発体制を一新、新体制第1弾」

SNKプレイモアは10日、東京都台東区上野のグレースバリ上野において、パチスロ新機種「サムライスピリッツ〜剣豪八番勝負〜」のプレス発表会を開催した。同機は、1993年よりSNK(現SNKプレイモア)制作で発売された江戸時代を舞台にした対戦型格闘ゲーム「サムライスピリッツ」シリーズとのタイアップ機。
 発表会の冒頭に、外山公一代表取締役社長が登壇。「今年はSNKプレイモアがパチスロを販売してから10周年となる節目の年。パチスロの開発体制を一新して挑んだのが本機。『筐体デザイン』、『出玉システム』、『映像クオリティ』を徹底的に高め、その集大成として完成させた。今後の発売予定機種も、市場からさらに注目される、魅力ある機械となっており、鋭意製作中である。新体制第一弾となる本機から、SNKプレイモアは大きく変貌していきたいと考えている」と述べ、同社が変わりつつある節目の時期にあることをアピールした。
 つづいて営業本部営業企画部の平井道章シニアマネージャーが機種説明を行い、「ダブル液晶による演出、市場で高実績の差枚数管理ボーナス、ストック機を彷彿とさせるボーナスの即連、この3つが本機の大きなポイントとなっている」と説明した。
 同機は、上部液晶に加えて、下部パネル部にも液晶を搭載した専用筐体を使用。擬似ボーナスを搭載したAT機で、純増2.8枚の「差枚数管理ボーナス」を搭載する。「ボーナス」中には全レア小役で100%上乗せ。さらに、「7」揃いからの1ゲーム連ストックや、上乗せ枚数が2倍になる「修羅ゾーン」を搭載する。「ボーナス」終了後には「ボーナス」高確ゾーンの「剣豪八番勝負」に突入し、8人目の「天草四郎時貞」との一騎打ちとなり、「ボーナス」が80%でループする。
 また本機は、「倍々還元『ホールサポートプラン』」の対応機種である。同プランの対象第1弾機種は「戦空のキセキ〜SKY LOVE〜」。このプランでは、下取り1台につき次回購入時には2倍の台数まで1台あたり28万8000円(税別)で購入することができる。同機の納品開始予定日は4月6日。(日刊遊技情報)






中古トラック