ダイナムが341店舗にPB機を2000台導入


ダイナム(本社・東京都荒川区、佐藤公平社長)は、プライベートブランド機「CR満開チューリップDS」を2月3日より同社グループ全360店舗中341店舗に計2000台導入することを、1月29日付で発表した。
同機は大当たり確率29.803分の1の一般電役機。遊技機メーカーの大和製作所と、ダイナムグループのダイナムビジネスサポートが共同開発したという。ダイナムのPB機は、これで3機種目。
同社では「今後も、より多くのお客さまに楽しんでいただける機種を開発・導入していきたい」とコメントしている。







中古トラック