タイヨーが“擬似ストックノーマル機”をリリース

タイヨー(本社・東京都港区、小山英樹社長)はこのほど、「ビッグボーナス×64」を発表。純増約195枚のBBで出玉を獲得するタイプ。
特徴は、ボーナスの成立告知をG数管理することでストック状態を再現している点。内部でボーナスが成立(内部成立確率102.4分の1)すると同時に、成立告知までのG数(0〜218G)を抽選する。
ボーナス消化後は必ず「直撃ZONE」(20〜200G)に。同ゾーン中はボーナス成立=即告知となる上、次回「直撃ZONE」のG数が優遇される。BIGと「直撃ZONE」 のループ率はMAX86%。
ホール導入は3月10日から。




中古トラック