剣豪八番勝負!「サムライスピリッツ」登場!!

2月10日、SNKプレイモアはグレースバリ上野にて、「『サムライスピリッツ〜剣豪八番勝負〜』プレス発表会」を開催した。



主催者挨拶では、代表取締役社長 外山公一氏が登壇。今年の2月でパチスロ機販売を始めて10周年を迎えるにあたり、開発部門の体制を一新。本機は、新体制となった新生SNKプレイモア第一弾であることを説明した。「費用と時間を今までの数倍かけて開発を行ないました。筐体デザイン・出玉システム・映像クオリティのすべてが進化しています。魅力ある次機種も鋭意開発中ですので、期待してください」と意気込みを語った。

続いての機種説明を、営業本部 営業企画部 シニアマネージャー 平井道章氏が担当。ゲームフロー、特徴を詳しく解説。本機のポイントとして、「ダブル液晶」「ボーナス即連」「差枚数管理ボーナス」を紹介した。

本機は、剣戟対戦格闘ゲーム「サムライスピリッツ」とのタイアップ機。純増2.8枚の差枚数管理ボーナスを搭載。「剣豪八番勝負」は、対戦キャラを撃破でボーナス獲得。ボーナス終了後は、剣豪八番勝負の次戦へ移行する剣豪ループ仕様となっている。

ホール導入開始は、4月7日からを予定している。



中古トラック