「ぱちんこ 新鬼武者」新機種展示発表会(OK!!)

株式会社オッケー.とフィールズ株式会社は2月5日、新機種「ぱちんこ 新鬼武者」の展示発表会を、東京都港区高輪のグランドプリンスホテル新高輪で開催。



ゲーム「鬼武者」シリーズは、戦国時代を舞台に青年剣士が敵を倒し、謎を解きながら進んでいく和風剣術アクションゲームで、シリーズ初のパチンコ機として登場。大当り確率1/399・継続率約85%となる104回ST「蒼剣RUSH」を搭載。右打ち中の大当りはすべて15Rと高い出玉性能を誇る「鬼スペック」に仕上がっている。

会場のメインステージでは、本機のプロモーションムービーとともに激しいダンスが披露され、その間、会場の試打機に電源が入り、関係者による試打が一斉にスタート。多くの関係者が注目の鬼スペックを体感していた。

続けてメインステージでは司会者が本機のセールスポイントを説明。「初当り中はV入賞で蒼剣RUSHを獲得。その継続率は約85%と高い連チャン力と、右打ち中の大当りはすべて15Rとなる出玉ポテンシャルが魅力の“鬼スペック”に仕上がっている」とし、「通常時は連続予告の一歩先を行く蓄積型発展演出“斬鬼システム”に注目。蒼鬼レベルと鬼ゲージが搭載されており、それぞれで役割が異なる。蒼鬼レベルは溜めた魂で期待度が気前うシステムとなり極限覚醒まで到達すれば激アツ必至。鬼ゲージは満タンで鬼武侠となり、それぞれ六つの鬼が導く一撃系特殊演出へと発展する」といった新システムの説明に加えて、今後のプロモーション展開についての説明を行った。

なお、全国ホール導入は3月中旬を予定。

 

 






中古トラック