大遊協、消費税増税にともない賞品の市場価格を変更

大阪府遊技業協同組合(大遊協)は3日、4月1日に実施される消費税の5%から8%への引き上げにともなって賞品の市場価格を変更すると、傘下ホールに通達した。賞品と玉、もしくはメダルの交換個数は4月1日より、市場価格の範囲内でなされることになる。大遊協商事株式会社が調査した。仕入価格500円のしおり、あるいはペンダントトップは、4円玉145個から220個(100円あたりでは29個から44個)、20円メダル29枚から44枚(100円あたりでは5.8枚から8.8枚)。変更前の市場価格は100円あたり上限で、4円玉28個、20円メダル5.6枚となっている。(日刊遊技情報)






中古トラック