全日遊連、ファン感謝デー「ダブルチャンス賞抽選会」実施

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は28日、昨年11月15日から17日に傘下ホールにおいて開催した「第23回全国パチンコ・パチスロファン感謝デー」の「ダブルチャンス賞抽選会」を、東京都港区東新橋のフィッシュバンク東京で実施した。
 対象は、「ファン感謝デー」の抽選カードのなかから「ダブルチャンス賞応募ハガキ進呈」と記載されたカードを引き、ホールで応募ハガキを受け取って投函した人。全国から計5万2285枚の応募があった。賞品には、家電のコースや、ハワイ、韓国などから目的地を選べる海外旅行コース、世界遺産を巡る国内旅行コースなどがあり、抽選にハズれた場合でも応募者全員にDVD作品をプレゼントする。
 抽選会前には、事業委員会の岩下博明委員長が主催者を代表して挨拶を行ったほか、マジシャンの眠都がパフォーマンスを行った。抽選会には、青松英和理事長と、事業委員会のメンバーが参加した。(日刊遊技情報)







中古トラック