マルハン、ソチ大会選出の狩野選手記者会見を開催 〜「もう一度、世界の頂点目指す」

マルハンは23日、東京都千代田区丸の内の本社会議室において、同社所属チェアスキーヤー・狩野亮選手のソチパラリンピック日本代表選出を受けた出場記者会見・壮行会を開催。狩野選手と代表取締役の韓裕氏が出席した。
 韓代表取締役は、「障害者の環境を良くするという彼の強い想いにより、彼を採用した。挑戦を見守り、今後も応援したい」と激励。狩野選手は「2010年バンクーバーパラリンピックでのメダル獲得をいったん過去のこととして、もう一度、頂点を目指す気持ちをつくれた。ソチ大会でも力を出し切れば、結果は付いてくる」と決意を述べた。会見では、狩野選手の母校である北海道網走市立第一中学校生徒からの応援ビデオメッセージが上映された。狩野選手は、2006年トリノ大会から3大会連続のオリンピック出場。バンクーバー大会では「男子座位スーパー大回転」で金メダル、「男子座位滑降」で銅メダルを獲得した。(日刊遊技情報)





中古トラック