ガンチラアクション萌えST!「CR緋弾のアリア」発表会(藤商事)

株式会社藤商事は26日、パチンコ新機種「CR緋弾のアリア」を発表、東京・ベルサール秋葉原でプレス発表会と一般向け試打会を開催した。



プレス発表会では、同社の渡辺勝治営業本部長が挨拶に立ち、「FUJI初の萌え系パチンコ。これまでの機種とひと味違う、常に面白く、常に新しい機種を提供したい」と紹介した。続いて、名古屋開発部の宇佐美肇プロデューサーが機種のコンセプトやアピールポイントなどを紹介した。

特徴的なのはARアプリを使った新機能で、リーチ演出などで出現するマーカーをスキャンすると信頼度が見られるなど新しい遊びを提供している。このほかパチンコ内でポイントを稼ぐことでデジタルコンテンツを購入できる「お買い物システム」では、オリジナル楽曲やキャラクターボイスなどがあり、原作ファンをくすぐる仕掛けが盛りだくさんとなっている。

会場は原作の舞台・東京武帝高校の学園祭をイメージした装飾が施された。射的科では狙撃体験、探偵科ではクイズなど、学科にちなんだゲームなどが用意されていた。また、ステージではアニメのEDテーマ「カメリアの瞳」を歌った中野愛子さんが登場して迫力のステージを披露していた。

なお、本機は大当り確率1/297、ST中確率1/91、ST突入率64%、ST回数1/91のミドルSTタイプ。ホール導入は3月上旬予定。

 

 







中古トラック