東京オートサロン2014に出展して新機種「グラップラー刃牙」を発表(ニューギン)

世界最大規模のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2014」は10日、千葉・幕張メッセで開幕した。大手自動車メーカーの新車や各種のパーツの展示販売などが行われる中、パチンコ・パチスロ業界から初めて株式会社ニューギンが出展、ステージブースの一環として新機種「パチスロ グラップラー刃牙〜最大トーナメント編〜」を発表した。



同社の発表会では、ニューギン販売の笹本教光専務取締役の主催者挨拶、PV上映などに続き、グラビアなどで活躍する森下悠里さんが登場。この日も胸元が大きく開いたセクシー衣装の森下さんはグラップラー刃牙の大ファンということで、「範馬刃牙と範馬勇次郎なら勇次郎。刃牙も格好いいですが私にはまだ若いの、やはり勇次郎さんのような屈強な男性に抱かれたい」と大胆トークを展開した。
続いて、グラップラー刃牙の作者・板垣恵介氏が登場。森下さんに地上最強の男・勇次郎の愛人として刃牙に登場させて欲しいと懇願されると、少々たじろいだ様子だったが「もし登場するなら勇次郎をたぶらかしてもらいたいですね」とセクシーさ全開での出演を注文していた。
新機種について森下さんは「先程打たせていただきましたが、あの爽快感はストレス発散になります。必ずプライベートでも打ちます。刃牙ファン、パチスロファンだけでなく、女性も楽しめるパチスロです」とアピールしていた。
さらには、マツダRX-7の「刃牙ラッピングカー」をお披露目。カスタムカーのカリスマと呼ばれる雨宮勇美氏(RE雨宮代表)の手が施されたラッピングカーで、オートサロン2014の中でも際立った存在感を示していた。

なお、本機は1セット50G+αのループ型ARTの「グラップラーバトル」を中心としたART機。刃牙のラッシュが続く限りゲーム数を上乗せする「刃牙RUSH」と、最強上乗せ特化「オーガインパクト」を搭載している。オーガインパクトは平均上乗せ約350Gという超絶上乗せ性能で、範馬勇次郎が暴れれば暴れるほど上乗せといった内容になっている。
ホール導入は3月上旬予定。
また、東京オートサロン2014は11、12日も開催しており、ニューギンブースではPRステージや角田信朗氏のスペシャル・ライブなどが行われる。このほか、哀川翔氏のトークショー、エイベックス・グループのスペシャルステージ(trf、AAAなど出演)など、多彩なステージ、イベントが行われる。






中古トラック