ワンデーポートなど12日に講座「障害者雇用の現状」を開講

ギャンブルの問題がある人のためのケアセンターである認定NPO法人ワンデーポートなどにより運営される「依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会」は12日、横浜市中区の神奈川県司法書士会館において、継続して開講している「依存問題基礎講座」9回目として、社会福祉法人同愛会横浜西部就労支援センターの作業療法士・田中啓介氏を講師に招き、講座「障害者雇用の現状」を実施する。
 資料代として1000円が必要。「依存問題基礎講座」は各回ごとの申込み制となっている。(日刊遊技情報)






中古トラック