■新台は安全?

ゴト予防対策の対象機種は?
被害前歴のある機種や筐体がその対象となることはこれまでにも申し上げてきました。
遊技機製造メーカーが異なっていても、筐体構造が酷似している場合にはそれも警戒対象機種に追加すべきでしょう。

では・・・・○○○。



※ゴト関連会社のコメントです。
○○の中につきましては、銀遊会専用ページにてご紹介しましょう。
銀遊会のメンバーは、下記「記事全文」をクリックし、パスワードを入力してください。



[記事全文]




中古トラック