平和が「ぱちんこRio」最新作とパチスロ「シティハンター」

平和(本社・東京都台東区、嶺井勝也社長)は11月13日、同区の東京営業所ショールームで「CRぱちんこRio-Rainbow Road-」、オリンピア本社ショールームでパチスロ「シティハンター」(オリンピア製)の内覧会を開催。
「CRぱちんこRio-Rainbow Road-」は、大当たり確率299.3分の1のST機で、STは106回、継続率約80%。
営業マンは「STは、高速消化、コスプレバトル、カードバトルと、回転数により、三つの異なる演出が楽しんでいただけます」と述べていた。




「シティハンター」は、北条司氏原作の同名人気アニメとのタイアップ機で、3種類の擬似ボーナスと1セット40〜300GのAT(純増約2.7枚/G)で出玉を獲得するタイプ。
AT中は、特定小役により、高確率モード移行、ゲーム数上乗せ、ボーナスorエピソードバトル(ボーナス確率が約10分の1というチャンスゾーン「GET WILD」の前兆演出)、1G連&0G連の上乗せ、セット数上乗せの五つを重複抽選する。
「AT継続率はMAX80%。常に期待感を持って遊技していただけます」と営業マン。
ホール導入は両機とも1月6日から。