『パチスロ仮面ライダーUNLIMITED』登場!!

『パチスロ仮面ライダーUNLIMITED』登場!!

11月5日、タイヨーエレックはグレースバリ 上野にて「『パチスロ仮面ライダーUNLIMITED』プレス発表会」を開催した。

始めに、取締役 研究開発本部長 山崎智民氏が登壇。本機は、サミーと100%グループ会社になった約2年前から開発をスタートし、サミーと意見交換をしながら開発を行ない、今までの機種と作り方が全く異なることを説明。「一度遊技したらまた打ちたくなる機種。最高の出来に仕上がった」と自信を見せた。

続いて、営業企画部 三宅勇貴氏が機種紹介を担当。4種類搭載されているAT上乗せゾーンを中心に解説した。

ゲストコーナーには、初代仮面ライダーを演じた藤岡弘、さんとタレントの神戸蘭子さんが登場。藤岡さんは当時の撮影の苦労話や、思い出に残っているシーンなどを披露。また、仮面ライダー変身講座も臨時開講された。

最後に、専務取締役 営業本部長 古川惠氏が挨拶。「これまでのタイヨーエレックの製品とは一線を画す機種。多くのファンに少しでも長く遊んでもらえると確信している。本日より導入が開始されるサミーの『パチスロ交響詩篇エウレカセブン2』とともに、パチスロ市場を盛り上げていきたい」と締めくくった。

本機は、言わずと知れた人気作品「仮面ライダー」とのタイアップ機。純増約2.5枚のAT機で、ゲーム数ではなく「桁」を上乗せする業界初の機能“ケタ乗せ”を搭載している。また初回のATは100Gからのスタートとなり、最低でも約250枚獲得することができる。

ホール導入は来年1月からを予定している。