■セキュリティ会社の検査

遊技機検査時、台鍵をお借りして作業する場合が最も多いのですが、中には、弊社検査スタッフにホールスタッフさんがピッタリと付くケースもあります。これはいわゆる「監視役」ですね。 
初回検査時ばかりではなく、システム化しているホールさんも珍しくはありません。

「不正サブ基板を仕込むのはセキュリティ会社だ!」
心無い噂で心も痛むというものですが、たしかにそのチャンスは豊富にあると云えるでしょう。

「監視役」がいると窮屈かと云えば、実はその逆なんです。
不審なポイントがあった場合でも、説明がすぐその場でできますからお互いに便利です。
そして何よりも、身の潔白を見守っていただけるわけですから大歓迎でさえあるのです。

一見窮屈に捉えられがちなホールセキュリティ、実は、ホールスタッフさん自身を疑惑の対象から外してくれる効果もあるのです。