高音質で安価、パーラー向けデジタルインカム発表

監視カメラシステムの販売等を行うティービーアイは10月16日、東京・中央区の同社本社で、デジタルワイヤレスインカムシステム『クリアトークカム』の新商品発表会を開催した。騒音の中でもクリアに聞こえる音質の良さに加え、多人数による同時通話、外部からの盗聴防止など、パチンコホールでの実用性を高めた仕様となっている。10月25日から発売する。

 『クリアトークカム』は、WiFi帯域を利用した業界初のフルデジタルインカム。クリアな高音質とともに、混信がなく秘話性や拡張性に優れている点が特徴となる。特にパチンコ店ではゴトグループ等から盗聴されることを防ぐ必要性や、多人数による同時通話、タイムラグのない即時通話が求められていることから、こうしたホール現場の要望に応える仕様とした。

 価格についてはフルデジタル化したことで、アンテナ1機に対し子機32台までの通話を実現。子機の台数によってアンテナ数が左右されないため、導入コストを安く抑えることができるという。

 標準タイプは、子機11台〜120台までの『クリアトークカム120』と、子機10台までの『クリアトークカム10』の2タイプ。

 発表会で加藤三四郎社長は「従来の製品より高品質で、より低価格なデジタルインカムを開発することになり、弊社で仕様を固め、具体的な開発を東京デジタルメディアエンジニアリング、NTTソフトウェアにお願いした。3社の努力の賜物がこの『クリアトークカム』だ」と、品質の高さに自信をのぞかせた。

 パチンコ店は現在、アナログインカムからデジタルインカムへの転換期にあるといい、同社では安価で高音質なフルデジタルインカムで市場浸透を目指す。