正栄プロジェクト、プロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」ホームゲーム開幕戦を冠ゲームとして開催

 『イーグル』の屋号で北海道を中心にホールを展開する正栄プロジェクトは9月28日、同社がオフィシャルスポンサーを務めるプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」のホームゲーム開幕戦を、冠ゲームの「イーグルグループプレゼンツ NBL開幕戦」と名づけ、札幌市豊平区月寒東の「月寒グリーンドーム」において開催した同社は開幕戦の様子を2日付のリリースで伝えた。
 観客動員2319人の試合は、松山千春の国歌斉唱と始球式により開始。レバンガは81対91で敗れたが、今シーズンのチームに可能性を感じさせたという。
 同社では、全社的に取り組む臓器移植医療支援活動の一環として、会場の特設ブースでドナーカードつきパンフレットを配布。10月14日に行われる医療ミュージカル「ホスピタル オブ ミラクル」のポスター掲示と動画放映を行い、移植医療の啓蒙を行った。