ダイナム、3月から8月までの寄付活動による約4800万円を被災3県に寄付

ダイナムは3日、各店舗で本年3月1日から8月31日までに実施した東日本大震災の復興支援の寄付活動において、玉・メダルの相当額が4815万6532円となったと発表するとともに、岩手、宮城、福島の被災3県に均等に配分することを決定したと発表した。

また同社は同日、宮城県総務部消防課において、1605万2178円を宮城県に寄付する旨を記した目録の贈呈式を実施した。