山口・島根豪雨で丸信商事が義援金 赤十字鳥取支部に寄託

山陰両県でパチンコ店などを運営する丸信商事(鳥取市、岩本啓子社長)は18日、7月末に発生した「山口・島根豪雨」の災害義援金として1万1193円を日本赤十字社鳥取支部に託した。同社では、被災地に近い島根県益田市に店舗があることから、全7店舗に災害直後に義援金箱を設け、寄金を募っていた。