豊丸、新機種「CR竜王伝説3」を発表 〜シンプルなゲーム性を継承

豊丸は13日、東京都台東区東上野の同社東京営業所において、新機種「CR竜王伝説3」のプレス関係者向け説明会を開催した。

 同機は、1996年に初代「CR竜王伝説Z」登場以来リメイクされてきた「竜王伝説」シリーズの最新作。2005年「CR竜鳳伝説2」から約8年ぶりの発売となる。

 説明会では、同社営業本部の山田麻友美氏より、@シンプルでわかりやすいゲーム性、A激アツの「歓喜の昇竜」予告と「白黒ドラゴン」演出、B独特な図柄構成、Cスベるほどアツくなる連続スベり予告、D「ファイアー」役モノ落下で信頼度アップなど、同シリーズの特徴を発展的に継承していることが説明された。確変ループタイプのミドルスペックと遊パチスペック、セットタイプのライトミドルスペックと遊パチスペックの4スペックを同時発売。布施明、寺田恵子(元「SHOW‐YA」)、森口博子の3人がオリジナル楽曲を提供している点も同機の特長となっている。11月4日納品開始予定。

 同機の特設サイトでは、過去のシリーズ機のムービーや当時のパンフレット、販促映像、WEBサイトを閲覧することができる。