“こしょう”を凶器に強盗未遂 61歳土木作業員逮捕

神奈川県警相模原署は15日までに、大量のこしょうをかけ、女性からバッグを奪おうとしたとして、強盗未遂の疑いで、茨城県稲敷市の土木作業員(61)を逮捕した。

 逮捕容疑は、4日午前9時20分ごろ、相模原市中央区田名のパチンコ店駐車場で、車で出勤した従業員の女性(48)の顔に袋に入れたこしょうをかけ、バッグを奪おうとした疑い。

 同署によると、こしょうは1キロ近い量だったが、女性にけがはなかった。現場から逃走した土木作業員の車が店の防犯カメラに写っており、容疑を認めているという。