エース電研、「CR押忍!!空手部 激闘編」プレス発表会を開催

エース電研は11日、東京都台東区東上野の本社において、パチンコ新機種「CR押忍!!空手部激闘編」のプレス発表会を開催した。登壇した秋田光勇代表取締役は、「2007年に発売した初代のリリースから6年。本作では、より男らしく、そしてより熱く、何よりも“激(激しさ)”をキーワードとし、開発に着手した」と、コンセプトを説明。原作者の高橋幸慈がスペシャルゲストとして来場して行ったトークショーでは、「『押忍!!空手部』が(連載から)17年経ってこういう形で取りあげられてくれたことはとてもうれしい」と話した。同機の納品予定日は11月4日。