朝鮮総連系団体幹部ら4人逮捕 違法駐車容疑、大阪

違法駐車を繰り返したとして、大阪府警東成署は5日、自動車保管場所法違反の疑いで、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体「在日本朝鮮青年同盟大阪府本部」委員長の成耆晃容疑者(33)=大阪市城東区=ら4人を逮捕した。

 東成署は同日、大阪府本部が入居する朝鮮総連東成支部など計5カ所を家宅捜索。押収した資料などを基に、詳しい動機を調べる。

 逮捕容疑は今年7〜8月にそれぞれ5回、大阪市東成区の大阪府本部付近の市道を駐車場所として利用、長時間にわたり車を止めた疑い。

 東成署によると、成容疑者は「財政的に厳しく、違反と分かっていながら駐車した」と容疑を認めている。