「抑えていないとずり落ちちゃう!」森下悠里がノーブラセクシー衣装でパチスロの新機種をアピール

ニューギンが、「戦国パチスロ 花の慶次〜これより我ら修羅に入る〜」新機種プレス発表会を、9月5日、都内で開催。スペシャルゲストとして森下悠里、角田信朗が登場した。




花の慶次に登場するキャラクター・棒涸らしの蛍の衣装で登場した森下は「(胸元を)抑えていないとずり落ちちゃうんです(笑)。わたし、いまブラジャーを着けてないので大変なことにならないようにしないと。見えてたら教えてくださいね(笑)」とコメントし、会場を沸かせた。

新機種について「映像が超大作の映画を見ているかのような迫力と臨場感で、普段パチスロをされないという方にもぜひ打ってほしいですね」とアピール。

そんな中、話題が絶えない現状について「『お騒がせグラドル』って言われているんですが、自分ではそんなつもりはないんですけど、周りのグラビアアイドルの子たちは、業界のタブーを守ってお仕事されてますよね。確かにわたしは、すごく自由で、めちゃくちゃだなって思います(笑)」と心境を語った。

イベント後の囲み取材では、タイプの男性を聞かれ「最近のマイブームは、くりぃむしちゅーの有田(哲平)さん! かっこよくて、見た目がタイプ。口元がセクシーなんですよ」と告白。

また、新機種のキャラクター・前田慶次の“漢気”にちなみ「心が動かされた“漢気”エピソードは?」との質問には、「わたし、結構乱暴な方が好きなんですけど(笑)、以前、『君のためなら女関係を全て捨ててもいい!』って言って、目の前で携帯電話を折った方がいました。全然タイプじゃなかったんですが、そのワンアクションだけでその彼と付き合いました。すぐ別れちゃったんですけどね」と笑顔で話し、「今お付き合いしている30人の男性の中にはそんな方はいないので、募集中です」と明かした。