ニューギン パチスロ慶次の新作発表

ニューギンは、新機種「戦国パチスロ 花の慶次〜これより我ら修羅に入る〜」のプレス発表会を5日、都内で開催した。



同機種は、90年に週刊少年ジャンプで連載、後にアニメにもなった同名漫画・アニメ作品とのタイアップ機。パチスロとしては昨年に続き2機種目となる。スペックはAT特化型で、純増枚数は1ゲームあたり約2.8枚。初代パチスロ機でも好評だった上乗せ特化ゾーン「天武の極」も、継続率80%の0ゲーム連上乗せゾーンとして継承されている。会場では、作品内に出てくる「棒涸らしの蛍」に扮(ふん)したグラビアアイドルの森下悠里(28)、パチンコ・パチスロ慶次シリーズの楽曲を歌う歌手・格闘家の角田信朗(52)がゲストで登場した。ホール導入は11月初旬の予定。また、詳細未発表ながら、パチンコ新機種「CR花の慶次SP〜琉」を13年末に発売予定であることも合わせて発表した。