知事、香港・シンガポールのカジノ視察へ

河野知事は20日、定例記者会見を開き、快進撃を続ける延岡学園について、「チーム一丸となって素晴らしいゲームを展開している。今が8合目。さらに勝ち進んで頂上に登ってほしい」と述べた。21日の準決勝は甲子園で応援するという。

 県勢は春夏を通じて九州で唯一、甲子園での優勝経験がないため、県は昨年度から「夢・実現 甲子園優勝プロジェクト」をスタート。県大会で実績を残したチームに遠征費を補助するなどして、強豪校との対戦を後押ししている。

 今年度は昨秋の九州地区秋季大会県予選で4強入りした延岡学園など4校を指定、それぞれ76万円を支給した。河野知事は「県全体のレベルアップにつながっている。手応えを感じている」と語った。