三越伊勢丹、「編集型小型店ビジネス」の展開を発表

三越伊勢丹グループは16日、新規のビジネスモデルとして、「編集型小型店ビジネス」を展開すると発表した。この新型の小型店「MI PLAZA」では商品を、全店に共通して品揃えする「コアMD」と、半径2キロ圏内とした商圏の立地、顧客特性に応じ店ごとにカスタマイズする「チョイスMD」により構成。従来の百貨店に期待されるサービスに加え、地域のイベントや情報の発信、コミュニティスペースでの有料/無料でのドリンク提供など、コミュニティの拠点、すなわち「集いの場」を提供し、地域に密着した小型店らしい独自のサービスを実施する。1号店として、東京都青梅市に『河辺店』を9月4日にオープンさせる。