7月度のホール倒産0件は22年ぶり 〜東京商工リサーチ

信用調査会社の東京商工リサーチは13日、2013年7月度のパチンコホール経営会社の倒産が1991年2月以来、22年5カ月ぶりにゼロ件であったと発表した。ただ、2013年のパチンコホール経営企業の負債総額は、5月度に100億円を超す大型倒産があったため、累計で183億5300万円となっており、2012年累計の185億4600万円を超すことがすでにほぼ確実となっている