京楽産業

■必殺仕事人シリーズ最新作は「お祭りわっしょい」



 京楽産業.(名古屋市天白区)は7月23日、東京都文京区の東京ドームシティプリズムホールで新機種「ぱちんこ必殺仕事人 お祭りわっしょい」の特別先行展示会を開催した。

 同機は、キラーコンテンツの1つ“必殺仕事人シリーズ”の最新作。リーチ後に出現する「連続花火予告」など、新たな魅力が明るくにぎやかな必殺ワールドを醸成。プレーヤーを活気付ける。

 スペックは、同社が過去発売した「びっくりぱちんこ銭形平次 with チームZ」を踏襲したライトレンジのST仕様。すべての大当たり後に付いてくる「必殺祭りモード」(70回電サポ付き+4回電サポなし)で、より一層の出玉感と当たりの連続性が期待できる。パチンコホールへの導入は9月上旬を予定。

 展示会は、タレントの田中涼子さんと“武士道パフォーマンス集団 葉隠−HAGAKURE−”による太鼓の演舞でスタート。応援ゲストとして“あやまんJAPAN”のメンバーも訪れ、トークとステージで会場を盛り上げた。