青少年育成に20万寄付/県遊技業協同組合(琉球新報)

県遊技業協同組合(島袋正彦理事長)は23日、県青少年育成県民会議(新垣幸子会長)に20万円を寄付した。同日、浦添市牧港の同協同組合で贈呈式があり、島袋理事長から新垣会長に目録が手渡された。

 寄付金は熊本県の青少年と交流を深める「県フレンドシップイン九州派遣事業」への参加者で、個人負担金の支出が困難な児童らの補助費に充てられる。