鹿児島市の遊技業組合が受賞/社会貢献賞

パチンコ店の全国組織・全日本遊技事業協同組合連合会などでつくる全日本社会貢献団体機構が、社会貢献に尽力した団体を表彰する社会貢献大賞で、鹿児島県遊技業協同組合と鹿児島市遊技事業組合が大賞に次ぐ社会貢献賞を受賞した。25日、東京都内で授賞式があった。30都府県から75件の申請があり、社会貢献大賞1件、社会貢献賞12件、審査員奨励賞1件が選ばれた。

 県遊技業協同組合は都府県部門で優秀賞を受賞。ご当地アイドル「サザンクロス」と契約を結び、防犯広報などに力を入れた。支部部門で最優秀賞を受賞した市遊技事業組合は、市電に青パトを描き同市安心安全まちづくり活動を推進した。

 県遊技業協同組合の岡田陽一専務理事(64)は「今後も、車内放置やのめり込みなどパチンコの負の部分を解消できるような活動に力を入れたい」と話した。