藤商事、「CR KING of KEIBA」プレス会を開催

藤商事は24日、東京都台東区東上野の東京支社において、パチンコ新機種「CR KING of KEIBA」のプレス会を開催した。東京開発部の久世壮平部長が登壇し、開発コンセプトについて「パチンコとのマッチングが非常に良い競馬が題材。ユーザーに競馬をもっと身近なものに感じてもらうため、実際の競馬レースとのリンクを行い、パチンコを打ちながら競馬の豆知識を得られるように開発した。秋から始まるGTレースと連動して、パチンコと競馬をともに盛りあげたい」と開発コンセプトを説明した。

 15週にわたって現実の中央競馬のレース日程に合わせ、演出が変化するRTC機能や、選択する作戦によって大当りへの展開が異なる「レースリーチ」など、実際の競馬レースさながらの臨場感を再現する、本格的な「競馬パチンコ」となっている。