袋井の福祉法人にタオル600枚を寄贈−静岡のアプリイ

静岡市葵区のアプリイ・ネットワークは24日、使用済みのタオル600枚を袋井市高尾の社会福祉法人紅紫会に寄贈した。アミューズメント事業部の木村滋良次長らが同法人を訪れて贈り、松本育理事長は「有効に使わせていただきます」と感謝した。タオルは同社が全従業員に呼び掛け、半年で集めたという。