藤商事「CR KING OF KEIBA」発表 秋のGI日程とリンク演出

大手パチンコメーカの藤商事は24日、東京支店でパチンコ新機種「CR KING OF KEIBA」のプレス発表会を行った。

 同機種は競馬エイト、Gallopといった競馬媒体やサンケイスポーツとのタイアップ機。実際のレースとホールがリンクするRTC(リアルタイムクロック)機能を搭載し、秋のGIレース、スプリンターズステークスから金杯まで約3カ月間にわたり、実際のレース開催情報や予想をゲーム中に告知。リアルな競馬日程とリンクした演出で、臨場感あるレースが実現されている。

 「逃げ」「先行」「差し」「追い込み」の4種類の作戦が選択できるレースリーチでは、選んだ作戦によっては序盤に結果が分かりやすくなるなど大当りへの展開が異なり、ゲーム性が変化するのが特徴だ。名馬35頭から自分の馬を育成でき、当てるだけではなく、レベルを上げる楽しみも加わった。

 演出中に出現するQRコードは、読み取ると競馬エイト特設サイトとなり、日本初の総合レースサイト「サンスポ予想王TV」協力のもと、実際のレース予想、動向などの情報がゲットできる。

 同社販売促進部の坂東知樹主任は「パチンコを打てば競馬の知識を得ることができ、競馬をすればこの台が打ちたくなるように仕上がった。パチンコと競馬、両方の面白さを感じてほしい」とPRした。

 同社のイメージガール「FUJI☆7Girls」の鈴木咲さんは、「台に馬や人形の仕掛けがあり、見た目もかわいらしい。パチンコや競馬が初体験の人にも楽しんでほしい」と笑顔でアピールした。

 導入は9月中旬予定。