京楽、「ぱちんこ必殺仕事人 お祭りわっしょい」特別先行展示会開催 〜ライトミドルの「銭形」スペック

京楽は23日、東京都文京区後楽の東京ドームシティ内プリズムホールにおいて、新機種「ぱちんこ必殺仕事人 お祭りわっしょい」の特別先行展示会を開催した。ホール関係者とプレス関係者、そして抽選で招待された京楽ファンクラブ「たぬ吉クラブ」の会員らが出席した。

 「ぱちんこ必殺仕事人」シリーズ最新作となる同機のスペックは、大当り確率198.6分の1のライトミドルタイプで、大当り終了後に突入率100%のST74回転がつく。また、ST中の大当りでは、50%が出玉約2000個大当りとなっているなど、「びっくりぱちんこ銭形平次withチームZ」のスペックを踏襲。ホールへの納品日には9月16日が予定されている。

 演出は、縁日や神輿、花火など、祭りにちなんだものとなっている。グラビアアイドルでタレントの田中涼子が、頼み人「お涼」に扮して実写で登場する。田中は特別先行展示会にも演出と同じ赤いハッピ姿で登場し、アクション和太鼓集団「葉隠(はがくれ)」と太鼓パフォーマンスを共演。さらに同機に収録されたオリジナル曲「Milky Way」を披露し、さらにステージには応援団として、新メンバーの加わった新生「あやまんJAPAN」も登場して「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」の替え歌の「お祭りわっしょい」バージョンで盛りあげた。会場にはまた、よしもと芸人による特設屋台が設営され、「ギャグ射的場」でギャグを連発したくまだまさしや、バルーンアートのキャベツ確認中が、お祭りムード一色の会場を沸かせていた。