防犯カメラ設置、支援金贈呈で感謝状

山梨県遊技業協同組合(理事長・大森武正氏)は6月6日、甲府警察署で、甲府市の中心街にある通称「弁天通り」の防犯カメラ設置に協力したことに対して、甲府警察署長から感謝状が授与された。

 同日の授与式では、大勢の署員が見守るなか同県遊協副理事長が出席。甲府警察署長から感謝状と記念品が贈られた。

 防犯カメラの設置は、中心街自治会からの要請を受け5月30日に支援金を贈呈。後日、防犯カメラが設置された。

 一方、兵庫県遊技業協同組合(理事長・米田義一氏)は6月10日、神戸市の兵庫県公館で、県民ぐるみの地域安全まちづくりを推進する「ひょうご地域安全まちづくり推進協議会」に支援金を贈呈したことに対し、兵庫県知事から同県遊協専務理事に感謝状を授与された。同日の授与式には、兵庫県警察本部長ほか各種関係機関・団体などの代表者が多数出席した。