都内最大級のアミューズメント施設「セガ池袋GiGO」が7月12日よりリニューアルオープン!

旧「池袋GiGO」は、1993年の開業以来20年もの間、池袋エリアのアミューズメント市場を牽引してきた。そして今回、近年のアミューズメント施設に求められる、製品カテゴリー別の客層ニーズに対応するため、店内の改装およびフロア構成の変更を実施。

8階層におよぶ広い店内特性を活かし、キッズ・音楽・メダル・カード等、各種ゲームの専門フロアを設け、多様なニーズを満たすことができるアミューズメント施設として、心機一転のリニューアルオープンとなる。

特に池袋のアミューズメント市場の最大の特徴の一つである、アニメ・キャラクター商品への嗜好が強い女性客層に対するアピールを強化するため、下記のコーナーが新設されることとなった。


主な改装点

2階層に及ぶプリントシール機専用フロアの展開で多様なニーズに対応

プリントシール機専用フロアに2階層を使い、一般女性並びに一般女性コスプレ階とさらにリアリティ志向のアニメ漫画系コスプレ階に分けて、お客さまのニーズの深さによるすみ分けをしております。

両フロアともメイクスペースや更衣室を充実させ、コスプレ衣装は合計で約150着を常設。特にアニメ漫画系フロアではなりきり用小物を充実させ、同じ嗜好を共有できるコミュニティボードを設置するなど、マニア層の定着と安心感の向上につとめます。

UFOキャッチャーも景品の嗜好で2階層で展開

UFOキャッチャー等のプライズゲームも、通常プライズ階とは別にマニア向けプライズ専門階を設け、乙女系・萌え系景品のみを設置。フロア内にサンプル景品陳列ガラスショーケースや談話スポットを併設して満足度を高めます。