パチンコ景品交換所で強盗傷害 32歳男を逮捕

5月に東京・福生市でパチンコ店の景品交換所から約100万円が奪われた事件で、無職の32歳の男が逮捕されました。

 山本祐介容疑者は5月5日深夜、福生市のパチンコ店の景品交換所に刃物を持って押し入り、70歳の女性従業員にけがをさせたうえ、現金約100万円を奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、犯行当日の朝、周辺の防犯カメラによく似た男が現場の下見をする様子が映っていたことなどから、山本容疑者が浮上しました。取り調べに対し、山本容疑者は「全く身に覚えがありません」と容疑を否認しています。