回胴遊商の中部・北陸支部、愛知・千鳥ケ浜海岸で清掃活動を実施

回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)の中部・北陸支部(木原賢支部長)は5日、愛知県南知多町の内海海岸・千鳥ケ浜において海岸清掃を実施した。これは同組合が推進する社会貢献活動の一環であり、今回で5回目。およそ30人の組合員ボランティアが参加し、ペットボトルやタバコの吸い殻、花火といった海岸のゴミを拾い集めた。作業終了までに集めたゴミの量はポリ袋7袋分にのぼった。

 中部・北陸支部の木原賢支部長は、「今後もつづけていきたいと考えている。組合員には協力をお願いしたい」と話していた。