ドクターヘリ運航 病院に寄付金贈呈 宮崎県遊協

宮崎県遊技業協同組合(理事長・山口裕道氏)は、宮崎市の宮崎大学医学部付属病院ヘリポート前において、宮崎県ドクターヘリを運航する宮崎大学医学部附属病院へ寄付金を贈呈した。内訳は、宮崎県遊技業社会貢献基金から600万円、宮崎地区遊技業組合から300万円の計900万円。

 運航開始から1年間の出動件数は379件に上るという。