パチンコ店立体駐車場6施設を津波避難施設に 鹿児島市と協定

鹿児島市は、パチンコ店の立体駐車場6施設を津波が起きた際の緊急避難施設に指定し、県遊技業協同組合(西川明寛理事長)と協定を結んだ。



 市役所で行われた締結式では、松木園富雄副市長と同組合の正和仁理事が協定書に調印した。松木園副市長は「桜島噴火などによる津波対策が必要な中、ありがたい」と述べ、正理事は「事前対策の重要性を痛感している。積極的に協力したい」と述べた。

 指定された駐車場は、1981年施行の新耐震基準に適合し、24時間、避難が可能。津波避難施設を示す表示板が設置される。市が指定する津波の緊急避難施設は計26か所となった。6施設は次の通り。

 ▽ASTY(与次郎1)▽つるまるT―MAXプライド(東千石町)▽ワンダーランド鹿児島新栄店(新栄町)▽ナンニチ新栄店(東郡元町)▽マルハン鹿児島新港店(錦江町)▽ユーコーラッキー鹿児島新栄店(新栄町)