パチボースロタン号による老人福祉施設キャラバンの開催

日本電動式遊技機工業協同組合(理事長:里見治)では、回胴式遊技機商業協同組合(理事長:伊豆正則)とともに6月29日(土)より首都圏近郊を中心とした老人福祉施設やケアハウスへのカラオケバス「パチボースロタン号」での慰問キャラバンを開始いたしました。

カラオケバス「パチボースロタン号」に8名の個室のカラオケルームとパチスロ機を搭載し、ホームで暮らすお年寄りにお楽しみいただきながら、諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授(脳科学、健康科学)によるパチスロ遊技機が脳の活性化にもたらすという実験結果を元に、パチスロ機の遊技が認知機能の低下予防に役立つことなどをご案内してまいります。

実施時期・場所
(1) 6月29日(土)・6月30日(日) 社会福祉法人末広会 春香苑(埼玉県川口市末広3-3-30)

(2) 7月17日(水)〜 7月20日(土) 社会福祉法人養和会(東京都八丈島八丈町大賀郷7670-1)

今後の予定につきましては、検討中です。