サンセイアールアンドディ

■「金田一少年」がパチンコで新たな事件に挑む



 サンセイアールアンドディ(名古屋市中区)は18日、東京都港区の赤坂ブリッツでパチンコ新機種「CR金田一少年の事件簿」のプレス発表会を開催した。同機は、1990年代前半から2000年にかけて講談社の『週刊少年マガジン』に長期連載され、いまも不定期で掲載されている同名推理コミックがモチーフ。さとうふみや氏作画による漫画のほか、TVアニメ化や人気アイドルによる実写ドラマ化などマルチメディア展開され、幅広いファン層に支持されている。

 パチンコでは、原作中のストーリーのほか、新たに書き下ろされた「長崎十字架島事件」を演出の舞台に採用。また、初回大当たりのみ役物で確率変動かどうかを決定する“V確変機”となっている。パチンコホールへの導入は8月中旬を予定。

 当日は、メンタリストのDaiGoさん、原作者で作家の天樹征丸氏、同機に搭載されるオリジナル楽曲を担当する歌手の小柳ゆきさんがゲストに来場。DaiGoさんのメンタリズムパフォーマンスなどに加え、小柳ゆきさんのプチライブが会場を魅了した。