アキラ産業有限会社」地区指定障害福祉サービス事業所の取消処分決定

四国地区指 定業者である「アキラ産業有限会社」において、平成25年6月13日付愛媛県東予地方健康福祉環境部地域福祉課より地区指定障害福祉サービス事業所の取り消し処分の決定がなされました。
■処分内容
@「ドリーム工房」八町事業所及び菊間事業所の指定取り消し
A不正利得額(およそ1600万円(40%増)の返還
アキラ産業(有)では障害者の自立支援をすべく、就労移行支援及び就労継続支援B型を事業として「ドリーム工房」を運営しており、事業所は4カ所(八町、菊間、北 条、東温)。
その内、八町、菊間の2カ所で行政処分となりました。
産業廃棄物法の違反や処分ではありませんが、当協会としては、社会福祉貢献を推し進めており誠に残念でなりません。
今後を注 視すると共に産業廃棄物関連で違反がないように確認・指導し、慎重に推移を見守ります。
ご関係者の皆様には大変ご心配をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。