ピーアーク、第30期財務ハイライトを公表

 〜株式上場を目標に掲げる

ピーアークホールディングスは、同社のコーポレートブック『Fun for Life』最新号(vol.9)において、2013年3月期(第30期)の財務ハイライト(連結)を公表した。売上高1223億6900万円(対前期比113.8%)、売上総利益44億7100万円(同104.2%)の増収増益だが、営業利益では15億2600万円(同90.8%)と減少。これらは昨年8月、M&Aによる『ラフェスタ』7店舗を取得したため。また、来期から開始する第9次中期経営計画で、ピーアークブランドの価値最大化を目指し株式上場の実現に取り組むことが明らかにされた。