エヴァシリーズ第8弾はリアルタイムバトル搭載

ビスティ(総発売元:フィールズ)はこのほど、パチンコ新機種『CRヱヴァンゲリヲン8』を発表。6月6日には都内港区のグランドプリンスホテル新高輪にて新機種発表展示会を開催した。

 パチンコ・エヴァシリーズ第8弾となる同機は、確変中にシリーズ初のバトルタイプを採用した「リアルタイムバトル」が最大の特長。確変「BATTLE MODE」は、活動限界の60秒以内に使徒を殲滅すれば確変継続が確定するという仕様で、エヴァと歴代使徒との熱き闘いが存分に楽しめるゲーム性を実現している。

 ゲームフローは初当たり「BATTLE BONUS」のラウンド中に使徒を殲滅すれば確変「BATTLE MODE」に突入。「BATTLE MODE」は対戦使徒の期待度がほぼ均等な「AVERAGE MODE」と新劇場版の使徒が登場し、第10使徒に遭遇しなければチャンスとなる「EXTREME MODE」が選べる仕様になっており、バトル勝利で16R確変の「BIG BONUS」、暴走or突発でランクアップ式大当たり「初号機BONUS」(4or8or16R)、バトル敗北で4R通常の「CHANCE BONUS」となる。

 また、演出面では通常時から最大8個保留が可能な「Limit8」によって多彩な先読み予告を実現したほか、「コア役モノ」「十字役モノ」など新たな役モノ演出も搭載。実機連動型コンテンツ「パワパチ」によるやりこみ要素をはじめ、光量調整や図柄カスタムなどカスタム機能も充実している。

 主なスペックは、大当たり確率1/319.7(高確率時1/31.97)、確変突入率70%、賞球数3&2&10&12、ラウンド数4or8or16R、カウント数10C、時短回数4R通常後100回。

 納品は7月21日から開始される予定。