KPE・高砂販売、新機種「魂斗羅3D」発売を発表

 コナミグループのKPE・高砂販売は7日、KPE製パチスロ新機種「魂斗羅3D」を発売すると発表した。タイアップのゲーム「魂斗羅」は、1987年にコナミより発売されたアーケード用アクションシューティングゲームであり、現在まで多数の関連タイトルが発売されている。同機のスペックは、上乗せ特化型のATタイプであり、純増枚数は約2.8枚。ホールへの納品日は8月18日となっている。