「CRひぐらしのなく頃に頂」のプレス発表会


2013年6月11日(火)、品川のエプソン品川アクアスタジアムにて、「CRひぐらしのなく頃に頂」のプレス発表会が行われました。

ゲーム、小説、漫画、TVアニメ、映画などで社会現象を巻き起こしたあの「ひぐらしのなく頃に」が遂にパチンコになって登場とのことで、期待されているファンの方も多いのではないでしょうか。

会場では開場前からプレス関係者の方々が行列を作り、サイン入りのポスターを撮影されている方も多くいらっしゃいました。




プレス発表会スタート

定刻になりプレス発表会がスタート。ひぐらしのなく頃にのアニメムービーが流れ、今回の司会進行をしてくださった辻よしなりさんと中西モナさんが壇上へ登場いたしました。

続いて、主催代表の挨拶として奥本常務が壇上に上がり、ご来場されたみなさまへ「CRひぐらしのなく頃に頂」の概要についてご説明させていただきました。
今回、プロモーションについてもビッグな施策が控えているとのことで、今後の動きに要注目です。



実機のお披露目

ここで、実機のお披露目です。
D Dream Girlsとともに壇上に実機が現れ、「CRひぐらしのなく頃に頂」のプロモーション映像が流れました。

開発担当者の説明

次に、今作の開発を担当した商品企画部長の大上より、「CRひぐらしのなく頃に頂」に関するアピールポイントを説明させていただきました。



「今回、新たなスペックデバイスとして搭載している『運命分岐ゾーン』の役割は、惨劇の運命を打ち破るためのもの。図柄でもボタンでもない、自らが放つ1発の玉が当落を決める、まさに自身で運命を切り開く瞬間です。」

「この機種の開発コンセプトは、原作のキャッチフレーズでもある『正解率1%』への挑戦です。確変中の解明しモードでは、ひぐらしの謎を解いていくかのように、惨劇回避を繰り返しながら真相に近付いていきます。シナリオはメインルートが28本、プレミアムやオリジナルシナリオを含めると全33本あります。大当たりが連続するたびにシナリオは進行し、初当たりからの到達率が約1%となる16連あたりから、ひぐらしの真相が見えてきます。まさに『正解率1%』への挑戦です。」

スペックについて確変中の解明し(ときあかし)モードでは、惨劇を回避できれば16Rラウンド、惨劇が起こってしまえば出玉なしというオールオアナッシングで、運命と戦うようなスペックとなっているようです。

チンコオリジナルビデオアニメーション

続いて、本日の新機種発表に合わせ、もう一つのお披露目があるとのこと。ビジョンに表示された文字は「POVA(パチンコオリジナルビデオアニメーション)」。
なんと、今回「CRひぐらしのなく頃に頂」の導入に合わせて、完全新作のオリジナルビデオアニメーションを制作いたしました。
そのタイトルは、「ひぐらしのなく頃に 拡 〜アウトブレイク〜」。竜騎士07先生の短編小説「ひぐらしアウトブレイク」をひぐらしアニメシリーズのメンバーが再結集して制作した正当な新作アニメーションなのです。

会場では、原作者の竜騎士07先生からのご挨拶ムービーと、POVA「ひぐらしのなく頃に 拡〜アウトブレイク〜」が上映されました。

竜騎士07先生が新たに小説の続きを書き下ろしたシナリオをアニメ化したPOVA「ひぐらしのなく頃に 拡〜アウトブレイク〜」は、7月下旬より導入店舗やアニメイトオンラインショップにて取扱いは始まるとのこと。是非ご期待ください。

その他プロモーションについて

「CRひぐらしのなく頃に頂」の導入タイミングに合わせ「ひぐらし祭り」として様々なプロモーションを実施いたします。6月下旬からは各地の屋外看板を埋め尽くす「ひぐらしジャック」、8月中旬にはニコニコ生放送にてひぐらしシリーズの一挙放送を予定しております。

また、「CRひぐらしのなく頃に頂」の発表を記念し、本日6月11日18時よりひぐらしプロジェクト公式サイトで「ひぐらし総選挙」が開催されております。

■ひぐらしプロジェクト公式サイト
http://www.higurashi-pj.jp/

フォトセッション

最後に恒例のフォトセッションです。
D Dream Girlsや、本日の司会を務めていただいた辻さんと中西さんのフォトセッションが行われ、会場内にたくさんのフラッシュが飛び交いました。

Daiichiが自信を持って市場へおくる「CRひぐらしのなく頃に頂」。
導入は8月を予定しておりますので、是非ご期待下ください!